×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あなたは何着?着られないけど捨てられないスーツ

皆さん、いろいろな事情で着られなくなってタンスの肥やしになっているスーツが眠っていませんか?

 

スーツは消耗品なので型崩れや損傷などでスーツが着られなくなる場合がよくあります。

 

また、衣替えシーズンによってそのシーズンに合わせたスーツを購入し古いスーツを着なくなったなど、さまざまな事情によってタンスの肥やしとなってしまうことが多々見受けられます。

 

そして、タンスの肥やしが増えすぎて、いつの間にゴミとして処分される方も多いとか。

 

折角、職人達が丹精込めて作ってくれたスーツなのに、ゴミとして出されてしまうって悲しいことですよね。

 

誰だって、できることならスーツをゴミになんて出したくないはず!!

 

でも時が経てば体型が変わることもありますし、ヨレヨレになって着られなくなったスーツなど、必要なくなったスーツをいつまでもタンスの肥やしにしておくわけにはいきません。

 


タンスの肥やしスーツは下取りサービスに出そう

そこで活用したいのが最近出始めた下取りサービス

 

【下取りサービス】とは?

この下取りサービスはリサイクルの一貫で要らなくなったスーツを下取り処分してもらい、商品券をもらうことで、また新しいスーツを少しでも安く購入してもらおうというサービスです。

 


 

しかし、このサービスは通販サイトでは行っておらず、また各店舗で条件が定められているため注意が必要です。

「洋服の青山」のスーツ下取り

例えば洋服の青山では、

一人1アイテムにつき5点まで下取り
古くなったスーツや礼服でも下取り可
他社製品でもOK。素材を問わず、スーツや礼服など対象製品であればOK

 

というものが条件として設定されています。

 

この条件をクリアした上で、最大20000円の商品券と交換してくれます。

 

もちろん下取りに出すもの(スーツ・シャツ・ネクタイなど)によっては下取ってもらえる価格も異なりますし、商品券を使う条件(スーツの場合30000円以上のスーツで20000円の商品券が割引として使える)がありますので、なんでも都合よく高額で下取りしてくれるというわけではありません。

 

しかし、要らなくなったスーツを他社のものでも下取りしてくれるというのは非常にありがたいことです。

 

このようなサービスを利用しないのは非常にもったいないこと!!

 

そこで、通販サイトの試着サービスを上手く活用し、この下取りサービスと組み合わせて利用させていただきましょう。


洋服の青山ならではのサービスをフル活用しよう

洋服の青山では、試着予約サービスと言って通販サイトで購入を考えているスーツを何度でも試着出来るサービスが受けられます。

 

もちろん一部の商品がこのサービス対象外となっていて、さらに、通販サイトで事前予約しなければいけないという条件はありますが、通販サイトでほしいスーツを探し、購入前に試着予約サービスを受けて一度そのスーツを試着して気に入ったら、スーツ下取りで頂いた商品券を使うというのが最高のリサイクル&通販サイト活用法といえるでしょう。

 


洋服の青山の通販サイトならココ!

参考までに洋服の青山のHP(下取りセール紹介ページ)と通販サイトのリンクを貼っておきます。

▼洋服の青山下取りセール紹介ページ
http://www.y-aoyama.jp/service/recycle.html

 

▼洋服の青山通販サイト
http://store.y-aoyama.jp/


 

この不景気な時代、要らなくなったスーツが下取り処分してもらえ、更にネット通販と組み合わせることでうまく活用出来るというのは非常に嬉しい事です。

 

ぜひ、これらのサービスを賢く活用してくださいね。